2022年4月

家政婦(夫)として車椅子の事故を防ぐには

厚生労働省の公式サイトでは「介護保険の区分が要介護3以上の高齢者の場合、半数以上の人が車椅子を利用している」という調査結果が発表されています。今では高齢者の生活を支えていくうえで車椅子は切り離せない存在です。 家政婦(夫)として働くなかでは、車椅子を日常的に使用している高齢者の方を支えなくてはならないこともあるでしょう。 焦って危険な事故を起こさないためにも、どのようなポイントに気を付ければ良いの […]

家政婦(夫)として高齢者の熱中症対策としてできること

猛暑が続く季節になり、こまめに水分を補給するように気をつけている人も多いでしょう。 しかし、体内に水分を補給するというだけでは熱中症対策として不十分です。特に高齢者は暑さを感じにくいため、熱中症になりやすいと言われています。総務省消防庁の報告データによると、熱中症で救急搬送された人の中で最も多いのは65歳以上の高齢者であるというデータが発表されています。 家政婦(夫)として働くなかで、熱中症の危険 […]

家政婦(夫)として高齢者のために気を付ける掃除のポイント

家政婦(夫)として仕事するなかでは、依頼主の家を掃除をするという機会が数多く訪れるでしょう。しかし高齢者の部屋を掃除するというのは、ただ部屋を綺麗に片づければ良いというだけではありません。高齢者が快適に思えるように気を配る必要があります。掃除し終わってから「元の状態に戻して欲しい」と言われても対応するのは難しいでしょう。 依頼主とのトラブルを避けるためにも、高齢者の部屋を掃除するときに大切なポイン […]

家政婦(夫)として働くのに向いている人、向いてない人とは?

専業主婦(夫)として家事をしている人や、ワークバランスの調整がしたい人の中には家政婦(夫)への転職を視野に入れている人も多いかもしれません。家政婦(夫)は、特定の資格を求められることも無いので、気軽に始められる仕事の1つと言えます。 家政婦に向いているのはどんな人でしょうか?単に家事が好きというだけでは向いているとは言えないかもしれません。仕事の内容をしっかりと理解したうえで、自分に向いているのか […]

自粛中に家政婦(夫)として、上手に高齢者を支える方法とは

新型コロナウイルスによる感染拡大が続くなかで、予防のために外出を自粛をしているという高齢者の方は多いでしょう。家族と離れて住んでいる高齢者の場合は、県境を越える移動が制限されることもあるため、孤立してしまうというケースも考えられます。 家政婦(夫)としてそのような高齢者の方をどのように支えることができますか。また依頼主のために自分はどのような意識を持つことが大切でしょうか? 高齢者は重症化しやすい […]

家政婦(夫)が持っていると便利な資格とは?

家政婦(夫)の仕事では、特別な「資格」が求められるということは殆どありません。しかし、資格を持っていれば、よりスムーズに仕事を進めることができるのも事実です。家事や雑用の範囲でもそれを活かすための資格はたくさんあります。 普段家では曖昧に作業していることも、仕事としてこなすうえでは責任が生じます。ですから、その分野についての知識を深めることは大切です。きちんと理由付けて動けるようになれば依頼主も安 […]