千葉市の小規模保育園

ブログ

⚾スポーツに適した身体づくりは小さな頃から🏀【管理栄養士の給食ブログ】

みらいのまち保育園、

管理栄養士の山﨑です。

 

昨年から延期となり、

異例の環境下の中、 開催された

🎽🎽

🤼🤺⚽⚾🥎🏀🎾🏊🏄🏃

 

日本のメダル獲得数は、

🥇金メダル27🥇

🥈銀メダル14🥈

🥉17🥉

世界的には3位

過去最多記録

報道されていました。

 

それに伴い今回は、

スポーツ栄養と幼児の食事について

お話しします 💡

 

スポーツの競技力向上のために、

トレーニング」「栄養」「休養

の3つ管理が必要で、

栄養(=食事)」 「休養(=睡眠)」

に関しては、

成長の著しい幼児の頃からの

基本的な管理が大事だといわれます。

 

オリンピック選手🏊の

栄養管理をしていたという

講師の方の話を聞いた際、

とても印象に残った言葉が

「おに・さん・み・よー・か👹」

という言葉です。

 

これは、

おやつ補食

に良いとされる食べ物の

頭文字を取ったものです

 

おにおにぎり」🍙

さんサンドイッチ」🥪

ルク(牛乳)」🥛

よーグルト」🥛

実」🍎🍌🍊🍇🍏

 

おやつ(補食)については、

6月のブログに載せておりますので

是非ご覧ください。

 

「おにぎり」「サンドイッチ」は、

炭水化物がメインで

活動するためのエネルギーになります

「ミルク(牛乳)」「ヨーグルト」には、

骨や歯の材料となるカルシウムが含まれています

「果実」は、 ビタミンが豊富で

身体を元気に保ちます

保育園では

午前に牛乳

午後に牛乳とおやつ

提供がありますが、

オリンピック選手はなんと…

①朝食補食③昼食④補食⑤補食⑥夕食

一日6回もの食事を取るそうです❕❕❕

驚きですね 😯

 

生活していく中で欠かせない

食事栄養)」ですが、

どの分野においても

その内容が大事だということが

わかりますね 😉

 

では、また次回も

よろしくお願いいたします。

地域の「困った」を「ありがとう」に変える。®
ドットライングループ
コーポレートサイト