2023年6月

1/2ページ

家政婦(夫)として覚えておきたい!料理の裏技

家政婦として働くなかで料理をする機会は多く訪れます。高齢者にとって料理は立ち作業が多かったり、重い調理器具を扱うため重労働となるからです。最近では、店舗からの料理宅配サービスなどもありますが、毎日食べるとなると、栄養バランスなどの健康面を心配してあまり利用しない方も多いようです。 家政婦(夫)は、高齢である依頼主の細かいニーズに合わせて料理することが大切ですが、そのためには作業効率を上げる必要があ […]

家政婦(夫)として車椅子の事故を防ぐには

厚生労働省の公式サイトでは「介護保険の区分が要介護3以上の高齢者の場合、半数以上の人が車椅子を利用している」という調査結果が発表されています。今では高齢者の生活を支えていくうえで車椅子は切り離せない存在です。 家政婦(夫)として働くなかでは、車椅子を日常的に使用している高齢者の方を支えなくてはならないこともあるでしょう。 焦って危険な事故を起こさないためにも、どのようなポイントに気を付ければ良いの […]

家政婦(夫)の勤務中に訪問看護の予定が入ったときの対処法とは

利用者の高齢化に伴い、寝たきりの方や片麻痺の方、車椅子を利用している方のお宅で勤務することがあるかもしれません。一人で体を動かすのが難しいという状況が多く、リハビリも兼ねて依頼者が「訪問看護の予定を入れている」というケースがあります。 訪問看護について馴染みが無いと、事前に確認しておくべきことや訪問中の対応の仕方がわからずに慌ててしまうかもしれません。 今回は「家政婦(夫)として勤務中に訪問看護の […]

家政婦(夫)と訪問介護、訪問看護サービスの違いとは?

高齢者向けのサービスのなかには「家政婦(夫)」や「訪問介護」、「訪問看護」などがあります。これらの違いをきちんと理解していないと、どれを選んだら良いのか迷ってしまうかもしれません。 実はこの3つのサービスは似ているように感じられるかもしれませんが、受けられるサービスの内容に明確な違いがあります。それぞれの内容やメリットを理解しておくことは大切です。何故なら、理解しておくことで思い違いを防ぐことがで […]

家政婦(夫)の相場は?時給制、日給制、住み込みでどの程度費用が変わってくる?

豪邸であったり、裕福な家庭が利用するイメージが強い家政婦(夫)ですが、現在は仕事で忙しい方や育児や介護に追われている方が、普段行き届かない場所のサポートを任せることが多くなっています。 特に介護を行っている方は、介護中心の生活になっていますので家事を後回しにしていたり、しなければならないことが出来ずに過ごしてしまっていることがあります。 そんな時に、家政婦(夫)紹介所から家政婦(夫)を紹介してもら […]

家政婦(夫)として準備しておきたい道具や服装は?

家政婦(夫)という仕事に馴染みがないと、使う道具や服装について悩んでしまうかもしれません。準備ができていないと、短時間で効率的に作業を行うことは難しいでしょう。 掃除道具も、家によって何を使っているのかは様々です。そもそも、道具は自分で持ち込むのか、依頼主の家にあるものを使うのかどちらなのでしょうか? 今回はそのような疑問に答えるために、準備しておきたい道具や服装についてご紹介します。 1.道具に […]

家政婦(夫)として高齢者の食事を上手にサポートする方法とは?

家政婦(夫)として働くなかでは、高齢者の方のために食事を提供する場面も多くあります。 普段、高齢者に食事を作り慣れていないとどのようなことに気をつければ良いのかわからなくて戸惑ってしまうかもしれません。食欲の有無や栄養バランスは健康にも大きく関係しているため、慎重に考える必要があります。そこで料理する時や、食事のために普段から意識できる大切なポイントについて注目してみましょう。 食事提供の需要 日 […]

家政婦(夫)として高齢者のために気を付ける掃除のポイント

家政婦(夫)として仕事するなかでは、依頼主の家を掃除をするという機会が数多く訪れるでしょう。しかし高齢者の部屋を掃除するというのは、ただ部屋を綺麗に片づければ良いというだけではありません。高齢者が快適に思えるように気を配る必要があります。掃除し終わってから「元の状態に戻して欲しい」と言われても対応するのは難しいでしょう。 依頼主とのトラブルを避けるためにも、高齢者の部屋を掃除するときに大切なポイン […]

自粛中に家政婦(夫)として、上手に高齢者を支える方法とは

新型コロナウイルスによる感染拡大が続くなかで、予防のために外出を自粛をしているという高齢者の方は多いでしょう。家族と離れて住んでいる高齢者の場合は、県境を越える移動が制限されることもあるため、孤立してしまうというケースも考えられます。 家政婦(夫)としてそのような高齢者の方をどのように支えることができますか。また依頼主のために自分はどのような意識を持つことが大切でしょうか? 高齢者は重症化しやすい […]

家政婦(夫)として上手にコミュニケーションをとる方法とは

家政婦(夫)として働くなかで、利用者とコミュニケーションをとる機会が多くあるでしょう。もちろん誰でも自分の話をたくさん聞いて貰えたら嬉しく感じるものですが、高齢者の方は外部との接触が少なく、コミュニケーションを特に多く必要としています。 そこで上手に聞き手に回る方法や、さりげなく話を盛り上げる方法についてお伝えしていきます。 コミュニケーションを取るのも大切な仕事 サービスの利用者の中には、一人暮 […]