千葉市の小規模保育園

ブログ

節分の大豆。実は良質なたんぱく質!【管理栄養士の給食ブログ】

みらいのまち保育園、管理栄養士の山﨑です。

まだまだ寒い日が続いています⛄

 

1月げる2月3月

何かと忙しないこの時期は、

時が過ぎるのも早く感じると言われます 💡

 

春の訪れもきっと

あっという間でしょうね🌸

 

今年の立春2月3日

立春の前日が 節分になるので、

今年の節分は2月3日ではなく、

2月2日でした

 

節分が2月3日でなくなるのは、

1984年2月4日の

37年ぶりだそうですが、

節分が2月2日になるのはなんと

124年ぶりだそうです!!

 

節分は、

季節の変わり目に現れる鬼

煎った豆で追い払う

という風習から

きているといわれています👹

 

子どもたちも一生懸命

鬼退治をしました!!

給食室にも…!?

 

詳しい様子は

次回のブログでご紹介します!

 

保育園の節分メニューは、

豆カレーライスでした🍛

 

豆カレーライスを食べて、

無病息災を願いました 😉

 

大豆は植物性たんぱく質ですが、

実は牛乳や卵などの

動物性のたんぱく質

同じくらい良質なたんぱく質

科学的に証明されています。

 

たんぱく質は様々な

アミノ酸から構成されています。

 

アミノ酸の中には 人の体内で

合成できない アミノ酸もあり、

そのようなアミノ酸を

体内に取り入れるために

良質なたんぱく質を摂取する

必要があります。

 

人の体内で合成できない

アミノ酸9種を

必須アミノ酸といいますが、

大豆はその必須アミノ酸を

豊富に含んでいます

 

豆腐油揚げ納豆

きな粉豆乳味噌

 

大豆が原材料の食品は

たくさんあるので、

節分に限らず普段の食事にも

自然と取り入れられますね。

 

ではまた次回も

よろしくお願い致します 😀

各事業所 公式サイト