千葉市の小規模保育園

ブログ

水分補給はいつ取るべき?💦【管理栄養士の給食ブログ】

みらいのまち保育園、

管理栄養士の山﨑です。

 

気温の変化から

🍄秋の訪れ🍠を少しずつ

感じられるようになりましたね🍂

 

🌞真夏🍧の時期に比べると

喉の渇きは感じにくくなりましたが、

そんな時期こそ

水分補給には

気を付けなければなりません

 

水分補給

どのようにするのが

理想的なのでしょうか 😕 ❓

 

人の身体は👪

60%水分で構成されており、

全体の10%以上水分が失われると、

になります 😥 💦

 

単純に

尿で失った量の水分

補えば問題ないかと思われがちですが、

実はそうではありません 😯

 

人は生きている限り、

皮膚からも水蒸気を放出しており、

目に見えないところでも常に

水分を失っています💦

 

このように、

無意識水分を失っていることから、

喉が渇いてからでは

遅いケースも多く💦

定期的時間を決めて

飲む方が良いのです 💡

 

私が過去に行った研究実験でも

水分補給行わなかった場合

好きなタイミング・量水分補給を行った場合

定期的に決まった時間・量水分補給を行った場合

で比較してみると、

体温脈拍数血圧疲労感口渇感など

様々な要因でが最も有意に

身体に良い影響を及ぼしていた

という結果が得られました。

 

は意外と、

必要な水分量

満たしていなかったのです💦

 

もちろん、

🍴食事🍴からも水分

摂取されますが、、

 

 

 

 

食事以外の時間でも

水分補給は必要なのです

 

 

 

保育園では、

・朝のおやつ(牛乳🥛

・昼食(麦茶

・午後のおやつ(牛乳🥛

その他にもお散歩活動内容に合わせて

水分補給はこまめにしています。

 

 

小さな子どもたちには

大人から水分補給を促す

ことが大事ですね 💡

 

🎑

日差しも和らぎ、

外での活動が増える季節でもあります🏃

 

お家でも

喉の渇きを感じる前の

適度な水分補給に心掛けましょう

 

では、また次回も

よろしくお願い致します。

 

地域の「困った」を「ありがとう」に変える。®
ドットライングループ
コーポレートサイト