敬老の日

久しぶりのブログ更新となります。夢のまち訪問看護所長の岩浪です。

暑い日が続いておりましたが、今日から急に涼しくなり体調を崩す方も多い季節となります。

私も先週の土曜日あたりから、花粉症でくしゃみが止まらず、万全とは言えない体調が続いております。

そんな中、私事ですが、長野県にある親戚の家に祖母を連れて、キノコ狩りをしに行ってきました。

今年の長野は暑かったようでまだキノコは全く出ておらず、やっとの思いで見つけても中身が腐っていたりなど一つも収穫することもできませんでした。

※ほんとは沢山のキノコの写真を載せるつもりでした(泣)

敬老の日でもあったため、今回は祖母も連れて行きましたが、祖母も高齢なため親戚の家に行ったり等、どこか出かけるたびに「今回が最後」という言葉を何度も聞いてきました。年齢の割には元気なため、まだ家族内でも今後必要になるであろう医療や介護について準備はしておらず、どこか他人事のように感じています。これはおそらく私たち家族のみではなく、多くのご家庭でも同じではないかと思います。

私たちドットライングループでは、訪問看護のみならず、訪問介護、居宅介護支援事業所、提携医療機関として訪問診療とも提携をしているため、急に体調を崩し、医療や介護が必要。在宅での生活を続けていきたいという希望に迅速に対応させていただきます。

地域の「困った」を「ありがとう」に変える

上記の経営スローガンの下、皆さんが今困っていることを早急に解決できるよう尽力させていただきます。

現在、当ステーションには看護師5名、理学療法士7名、作業療法士3名、言語聴覚士2名とあらゆる面からサポートできるようになりました。

「訪問看護のことがよくわからない」、「自宅でのリハビリはどんなことをやるのか?」、「どの保険が適応になるのかわからない」など訪問看護の内容のみではなく、

制度面の質問もお気軽にお問い合わせください。担当からご連絡をさせていただきます。

先週非常に強力な台風15号が千葉市を直撃し、甚大な被害が出ているところもあるかと思います。

私たちの事務所でも水漏れの被害がありました。

 

訪看を利用していただいている利用者さんのご自宅も停電や断水が続いているところもまだあります。

早く皆様の日常がいつも通りのものになることを願っております。

この記事を書いた人

地域の「困った」を「ありがとう」に変える。®
ドットライングループ
コーポレートサイト

×