About夢のまち訪問看護
リハビリステーションとは

人生の最期まで
住み慣れた自宅で
”自分らしく”。
24時間想っている人がいる。

今までどんな人生を歩んできましたか? 常にチャレンジした人生。
誰かのために何かのために歩く道を変えた人生。
愛する人を想い続けた人生…

どんな人生もあなただけのかけがえのない人生であり宝物です。

だからこそ、最期まで自分らしく幸せな生き方を選び人生を彩りませんか?

『夢のまち』は、そんなあなたの想いと家族の想いを紡ぎ全力で支えます。

訪問診療、訪問看護、訪問介護、障害者支援に関してエキスパートだからこそ
専門的なサポートだけでなく、小さな「困った」も解決する道をご提案していきます。

自分らしい人生を選び
日々「夢」のある人生を。

あなたの「夢」が私たちの「夢」になります。

夢のまち訪問看護リハビリステーションは
ちば地域リハ・パートナー 指定事業所です

夢のまちが選ばれる理由

24時間随時対応

入院生活と違い自宅で療養する場合、緊急時の対応が不安に感じていたり心配に思っている人が多くいます。夢のまちでは、365日24時間どのような場合であってもすぐに対応する体制を整えているため、いざという時も安心して生活することが出来ます。 「夜中だからこれくらい大丈夫かな…」と思うのではなく、不安に思った時や困った時にはすぐにお電話ください。専門知識のある看護師が対応し、必要な場合には緊急の訪問看護も行います。 自宅療養をしていく中で、家族とご本人が快適に生活していくためには、小さな不安も取り除ける環境が必要不可欠です。利用者様が住み慣れた街であなたらしい生活を送るために、夢のまちではどんな時もどんな場合でも安心できるシステムと整えています。

お客様対応品質の確保

夢のまちでは、自治体や医療機関・保健所といった他機関とも密な連携をはかっていくことで、利用者様にとって最適な支援やサービスを行えるよう努めています。それは、訪問看護での支援だけではなく、社会復帰を目指したり、自立した生活を送るという利用者様が持つ想いを実現していくお手伝いをしていくためには、夢のまちだけでなく多くの機関との連携が必要になるためです。 また、お客様にアンケートを取っていき、ご指摘いただいた点はしっかりと夢のまち全体の意見として受け止め、改善し次へ活かしていくことを心がけています。現場の声を聴くことで、何を求められているのか、どういった改善点があるかを学びあらためることで、常にご利用者様が安心安全で快適な生活を送れるように臨機応変に対応し支援していきます。

チームケアのこだわり

夢のまちでは専門性の高いスタッフを常駐していくことで、一人一人にあったケアを行っていきます。看護師や理学療法士等が実際に訪問し、病気の重症化を予防していくだけでなく、生活の質(QOL)の向上も積極的に取り組んでいます。実際に日常生活で困難に感じることは、病院では見つけることができません。それを見つけるためには実際に自宅でどういったケアやリハビリが必要かを見つけ向上していくことが大切です。夢のまちでは、経験豊富な理学療法士、言語聴覚士、作業療法士という3職種のスタッフが高いサポートを行い、利用者様のご希望のリハビリや必要とするリハビリをご提供します。 安心できる訪問看護サービスを提供するためにも、多職種との密な連携をはかりチームケアとして利用者様を支援していきます。

人格重視の採用

現代は高い学歴や、難易度の高い資格を持っていることが就職をする上で有利と言われています。しかし、実際に仕事をしていく上では高い学歴を有しているよりも、お互い尊重、切磋琢磨し向上意識のある人の方がチームケアを行う上では重要になります。そのため、弊社ではやることにこだわるのではなく「誰とやるか」にこだわっています。仕事は必ず毎日楽しいわけではありません。辛い時や苦しい時が必ずやってきます。そういった場合に、一緒に支え合うことが出来る仲間がいることで乗り越え、また一歩人として成長することが出来、その一人一人の成長がチーム全体の成長へ繋がっていくと信じています。 訪問看護サービスもチーム全体で利用者様のサポートを行うことが大切です。チーム全体の成長が出来ると、訪問看護で高いサービスを提供できるようになりますので、夢のまちのスタッフはみな自分の役割を考えて行動できチームワークを大切にすることが出来る人々です。一緒にチームを高め、利用者様の想いを受け止め形に変えることが出来る確かな力を持ったスタッフがいることが、夢のまちの強みです。
地域の「困った」を「ありがとう」に変える。®
ドットライングループ
コーポレートサイト

×