第23回千葉県理学療法士学会にて口述発表をいたしました

2018年(平成30年)3月18日

第23回千葉県理学療法士学会にて当ステーションの倉形(統括所長 理学療法士/心臓リハビリテーション指導士)が「訪問リハビリテーション対象高齢者の身体活動量に関する検討」を発表いたしました。

 

 

地域の「困った」を「ありがとう」に変える。®
ドットライングループ
コーポレートサイト

×