12月1日オープン♪

こんにちは!夢のまち訪問看護リハビリステーションの岩浪です。

本日のブログ内容は新規事業所オープンについてです。12月1日に幕張と蘇我の2ヶ所に、夢のまち訪問看護リハビリステーションが開設いたしました。

まず、幕張事業所についてご紹介いたします。

スタッフ数は看護師3名、理学療法士2名、作業療法士1名の総勢6名で運営し始めました。言語聴覚士は今のところ専任ではいませんが、都賀と蘇我事業所と兼任で所属しているので、連携して訪問することも可能です。経験豊富なスタッフが揃っているため、これからの活躍を期待しております。

~~~所長の藤嶋からの挨拶~~~

[wc_row]

[wc_column size=”one-third” position=”first”]

[/wc_column]

[wc_column size=”two-third” position=”last”]

都賀に続き、幕張で開設となりました。 千葉市の高齢者人口も年々増加傾向であり、10年以内には高齢者率は30%近くまで上昇すると考えられています。それに伴い、在宅のサービスである訪問看護や訪問介護のサービスを利用される方も年々増えています。国の意向でも在宅での生活を推奨しています。しかし、疾患や障がいを持ちながら在宅の生活は難しい場合はあります。生活するうえでの大変なことや苦痛なことなど困ったことを解決し、ご本人をはじめご家族も安心して生活できるよう全職員で取り組んでおります。また、高齢の方だけでなく、小児や難病など多様なニーズに対応できるよう精進していきます。 花見川区や美浜区、稲毛区、習志野市の困っている方々の力になりたい!と、より一層励んでいきたいと思っています。 千葉市で一番の訪問看護ステーション目指してがんばります!!!

[/wc_column]

[/wc_row]

~~~~~~~~~~~~~~~~

次に、蘇我事業所の説明です。

蘇我駅から徒歩5分の所に事務所をオープンしました。ジェフユナイテッド千葉の本拠地フクダ電子アリーナまでさらに7分ほど歩くと行くことができます。サッカー好きの方は仕事後にサッカー観戦することも可能な立地となっています。サッカー好きの方はぜひ採用ページからご応募ください。

蘇我のスタッフは看護師が2名、理学療法士1名、作業療法士3名、言語聴覚士1名で運営しています。意図していませんが、なぜか蘇我のスタッフはサッカー好きが揃っています。

~~~副所長の千葉からの挨拶~~~

[wc_row]

[wc_column size=”one-third” position=”first”]

[/wc_column]

[wc_column size=”two-third” position=”last”]

夢のまち訪問看護リハビリテーション蘇我事業所 副所長の千葉と申します!
私自身千葉県で生まれ育ち、慣れ親しんだ町で仕事ができ大変うれしく思います。
作業療法士になって8年、お子様から高齢者様までのリハを行ってきました。また夢のまちに入職してからは精神科訪問看護にも携わることができ、日々いろいろな事を学ばせていただいています。蘇我事業所のメンバーは人あたりが柔らかく明るいスタッフが多く在籍しています。
また海外のリハを勉強していたり、小児リハの経験が長いスタッフがいるなど、経験豊富なスタッフが多数在籍しております。
そのため、地域の様々な困ったに対応できる、幅広いサポートができるステーションです。
皆さまに、「訪問看護を受けてよかった」「リハを受けてやってみたいことができるようになった!」と言って頂けるよう、これからも成長していきたいと思います。

[/wc_column]

[/wc_row]

~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

今まで都賀事業所のみだったので依頼があっても訪問エリアから外れており、お伺いすることができなかったことも多かったですが、幕張と蘇我に新しくオープンしたことで、さらに広範囲でのご依頼に対応することが出来ました。24時間訪問看護体制と精神科訪問看護、訪問看護からのリハビリ、地域医療機関との連携、勉強会の依頼等々困っていることや相談したいことがあれば何でもご連絡ください。全力で地域の抱えている問題解決を出来るように頑張らせていただきます。

これからも私たちドットライングループをよろしくお願いいたします。

この記事を書いた人

地域の「困った」を「ありがとう」に変える。®
ドットライングループ
コーポレートサイト

×